1 :風吹けば名無し 2013/01/12(土) 10:58:47.53 ID:K7IGpRr1
 母国・台湾をアメリカに連れていく―。日本ハム・陽岱鋼外野手(25)が11日、鎌ケ谷の球団施設で国内での自主トレを開始した。チームでは今季、新背番号「1」を新たに背負い、さらに中心選手としての活躍を期待されているのと同様、
3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の台湾代表に選出されることも濃厚。自身2度目のWBCで、母国の史上初の4強入りを目標にその原動力となるつもりだ。
 この日から開始された新人合同自主トレを横目にランニング、キャッチボールをこなした後、室内でマシン打撃を約1時間。陽がプロ7年目を本格始動させた。

 今年は野球人としても、貴重な財産となる舞台にも立つ。かねてから出場を熱望していたWBC台湾代表に選出予定。
「日本ハムのキャンプにも出て代表はそれから」と今後は来月中旬まで沖縄・名護キャンプに参加後、母国の台中・高雄などで合宿を張る台湾代表に合流。3月2日からの予選ラウンドB組、台湾の一員として最終ラウンド、米国での決勝ラウンド進出を目指す。
 その戦いに向け、陽には2つのモチベーションがある。1つは予選ラウンド同組に入った韓国へのリベンジだ。初参加の2006年は第1ラウンドで韓国にわずか2点の僅差負けし、予選突破を逃したためだ。

 もう1つは日本代表との真剣勝負だ。今大会は予選を勝ち進めば、続く第2ラウンドは日本開催。日本、台湾の両国が第1ラウンドを突破すれば、東京で決勝ラウンド進出を懸け、対決が実現する。
15歳で来日してからはや10年。「夢が1つかないますね。自分の家族や台湾から両親が来て、日本のファンの皆さんの前で僕が日本と戦える。ある意味で恩返しだと思う」と陽にとっても感慨深い舞台になる。
 チームでも、今季から背番号を24から1へと変更。「このチームを僕が引っ張るつもりでやります」と決意表明した。「アメリカに行きたい」と母国の目標でもある決勝ラウンド進出とともに13年の陽は、グローバルな活躍を期す。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fighters/433249.html


2 :風吹けば名無し 2013/01/12(土) 11:00:28.47 ID:kVYDDpmZ
台湾勝ち上がりは可能なん?

37 :風吹けば名無し 2013/01/12(土) 11:20:53.35 ID:jiYLYNwp
出ないでないと言われてたけどついに出るのか

>>2
死のリーグ過ぎてどこが出るかわからんほど混戦



続きを読む